赤ちゃん保湿剤マニア

娘が1歳でアトピーと診断され、ガサガサブツブツのひどい肌に。ありとあらゆる保湿剤やベビーローションを試してきた記録

娘の乳児湿疹との戦い 乳児湿疹と食事

乳児湿疹は食物アレルギーと少しは関係しているかもしれない

投稿日:

娘が生後2ヶ月から重度乳児湿疹&アトピーで悩まされてきた母、nanaです。

今日は、乳児湿疹と食物アレルギーの関係性についてお話ししていきたいと思います。

娘は血液検査の結果、「卵アレルギー」が生後4か月ごろに判明したのですが、なぜ検査しようと思ったか、いきさつなどについてお話ししていきますね。

卵うどんを食べたら顔が真っ赤に!!

ある日曜日の昼。

上の子達と主人、私のお昼ご飯を作っていました。

「よし!今日は卵うどんにしよう!」

と思い、うどんをゆでた後、最後に沸騰したつゆに溶き卵を流して、フワフワの卵入りうどんを作ったんですね。

それを12時ごろおいしくいただきました。

その後、娘に授乳をしたり、遊んだり、お昼寝をさせたりして過ごしていると・・

ふと夕方ごろ娘の顔を見ると真っ赤に腫れているじゃないですか!!

乳児湿疹

↑この時の写真がこれ。少し落ち着いた後の写真だけど、ピーク時はこれの2倍は赤かったです。

顔だけではなく、全身、今まで湿疹があったところがさらに赤くなり、かなり痛々しい姿に・・

この時は卵うどんが原因だとは気づいていませんでした。

翌日皮膚科でプリックテストを行うと卵アレルギーが判明

次の日も湿疹はかなりひどい状態。

朝一で皮膚科に行って肌を見せたところ、

医師
結構ひどいね~、とりあえず検査してみようか?

と勧められ、プリックテストを行うことになりました。

プリックテストとは、肌にアレルゲンの入った液体を垂らし、その上から少し傷をつけてあげて体内に入れ、その後その部分が腫れるかどうかでアレルギーが分かるという検査です。

乳児湿疹 食物アレルギー

その検査を行ったところ、反応があったのが「卵白」。

「卵黄」は腫れませんでした。

そこで思い出したのが昨日食べた卵うどん。

あの湿疹はもしかして私が食べた卵が原因だったの!?

医師
卵白アレルギーが出たので、今日から卵を完全除去してください

と言われ、また離乳食が始まる前ぐらいにもう一度検査しましょうと言われ、診察は終わりました。

小児科で血液検査をすると卵白アレルギークラス2が判明

その数日後、やっぱり小児科でも相談してみよう、と思い、かかりつけの小児科へ行きました。

すると、

医師
プリックテストはあくまでも参考程度だから、血液検査をしてみますか?

と血液でのアレルギー検査を勧められたので、やってみたらクラスとか分かっていいかな、と思い、やってみることに。

母親の私は処置室から退出され、奥の方から娘の泣き叫ぶ声が聞こえてきます・・・

ごめんよ娘(´;ω;`)ウゥゥ

そして出た検査結果が、

卵白アレルギー(クラス2)

その他の小麦や乳、大豆などはクラス0でした。

卵黄や、オボムコイド(加熱した卵白)もクラス0だったので、食物アレルギーとしてはまだ軽いようでした。

卵を完全除去するかしないか

小児科での血液検査結果が出た時、

母乳から移行する卵は極々わずかだから、お母さんは除去せずに普通に食べていいですよ

と言われました。

でも、先日皮膚科では、

卵を完全除去してください

と言われていたんですよね。

どうしようか・・と迷った私は、

卵を完全除去することにしました。

それは、やっぱり娘の湿疹を少しでも良くしたいから。

私が卵を食べることにより湿疹が増えるのなら、完全除去することによってツルツルのお肌に戻ってくれるんじゃないか?

と思い、そのためなら卵なんか食べなくても平気!と、卵除去生活が始まりました。

卵を完全除去しても治らない湿疹

それからと言うものの、卵完全除去生活が始まりました。

卵がメインで使われている、卵焼き、目玉焼き、スクランブルエッグはもちろん、

ハンバーグやつくねなどのつなぎや、パン粉の衣、卵が使われているお菓子など、一切食べないようにしました。

思いがけない嬉しい副産物が「2キロ痩せた」ということ☆

卵が入っていない物を食べているだけで2キロ痩せました。

卵が入っている物ってだいたい太りやすいものばかりなんですよね。

パン、揚げ物、ハンバーグ、てんぷら、ケーキ・クッキーなどの洋菓子、マヨネーズ・・

パスタは普通の乾麺なら卵が入っていませんが、生パスタには卵が使われているので食べれません。

また、焼きそばもたまに卵入りの麺の物があるので要注意です。

そんな感じで卵除去していると、食べれるものはと言えば、

ご飯、お味噌汁、肉、魚、納豆、野菜のおかずなど、本当に純和食!といったヘルシーなメニューばかり。

授乳中なのでお腹が空くため、かなりお腹いっぱい食べていましたが、それでも痩せていきました。

油の摂取量はかなり少なかったと思います。

こんな生活を約3ヶ月くらい、徹底的に続けていましたが、湿疹は良くなることはありませんでした。

結構ヘルシーなメニューを心がけていたのにも関わらずです。

もしかしたら卵を食べていたらこれよりもっとひどくなっていたかもしれないけれど、卵を抜いたからと言って、肌がツルツルになる、ということは無かったのです。

でも、卵うどんを食べた後のような顔が真っ赤になるような湿疹は出なくなったので、乳児湿疹と食物アレルギーの関係性は多少はあるのでは?というのが私の見解です。

長くなったので、今日はこのあたりで終わりたいと思います^^;

次回、続きで、「乳児湿疹と食事の関係について」お話ししていきたいと思います!

↓続きの記事はこちら

乳児湿疹 食事
乳児湿疹は母乳のせい?食事制限、食事改善すれば治るのか実践してみた

今日は、乳児湿疹と食事の関係性についてお話ししていきたいと思います。 前回の記事で、乳児湿疹と食物アレルギーの関係性についてお話ししました。 ↓まだ読んでいない人はこちらから 私が卵うどんを食べた後、 ...

続きを見る

星5つ!nanaおすすめ保湿剤

アトピスマイル 口コミ 1

生後2ヶ月ごろから重度乳児湿疹に悩まされてきた母、nanaです。 こんにちは! 最近ますます空気の乾燥が激しくなってきたせいか、 2歳になった娘も肌がかなり悪い状態に・・・ 特にひどいところは、 ・ひ ...

アロベビ―ミルクローション 乳児湿疹 2

ずっと気になっていた赤ちゃん用保湿剤を購入しました。 それは・・・   アロベビ―ミルクローション!!   赤ちゃん雑誌で見かけたり、ネットでも良いという口コミを見ていたものの、 ...

ファムズベビー 口コミ 3

生後2ヶ月から全身の乳児湿疹とアトピー性皮膚炎、食物アレルギー(卵白)に悩まされた私。 今まで約30種類の保湿剤を娘に使用してきて、一番良かったのがこの「ファムズベビー」です。 結局これに落ち着いて、 ...

-娘の乳児湿疹との戦い, 乳児湿疹と食事

Copyright© 赤ちゃん保湿剤マニア , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.