赤ちゃん保湿剤マニア

娘が1歳でアトピーと診断され、ガサガサブツブツのひどい肌に。ありとあらゆる保湿剤やベビーローションを試してきた記録

娘の乳児湿疹との戦い ステロイドについて

ステロイドは本当に悪か?赤ちゃんに使用することについて

更新日:

赤ちゃん ステロイド

娘が生後2ヶ月の頃から重度乳児湿疹&アトピーで悩まされてきた母は、nanaです。

今日はステロイドについて少し話そうかと思います。

皮膚科で処方してもらうステロイド軟膏。あれって湿疹に劇的に効きますよね。

めちゃくちゃひどい乳児湿疹でも、2日も塗ればすぐに湿疹が引いてきて、1週間も続けて塗ればもうピカピカに。

ほんと、万能薬のように思えます。

でも、その分副作用もあるようで、止めた時に塗る前より湿疹がひどくなる「リバウンド現象」があったりするようです。

また、これは本当かどうか分かりませんが、

大人になったらアトピーが再発する とか、
酸化コレステロールが溜まる

という説もあったり・・・何が正しいのか、ステロイドは結局使ってよいのか、悪いのか、私の体験談を交えてお話ししていきたいと思います。

ステロイドは悪だと思い、ひたすら拒否し続ける

娘の乳児湿疹がひどくなるものの、「ステロイドは悪い物」という潜在意識をはじめから持っていたため、
できれば塗りたくない、と拒否し続けてきました。

ある時、なぜか顔中が真っ赤に腫れあがったことがあり、その時はさすがに使用しましたが、その後はステロイドを絶対に塗らない!と決め、どんなに湿疹が出ても娘に塗らないようにしてきました。

でも、とある皮膚科に行った時、「これはちょっとひどいね~」と医師に言われ、なんと勝手にステロイドを塗られました。

今まで一生懸命我慢していたのに、その我慢が一瞬で水の泡!!何してくれるんだこの医者は~~~!!!!

と、心の中では怒り狂っていましたが、小心者の私が医師に文句を言えるはずもなく・・・

その診察後、車の中で泣きながら帰りました。

1度塗っただけで少しきれいになる娘の肌。

でもやっぱりどうしてもステロイドだけは塗りたくない。

そう思い、ひたすら湿疹を我慢させ続けてきました。

ステロイドを塗る決心をしたのは小児科の医師の一言

いろんな保湿剤や市販の非ステロイド軟膏を使用してみたけど、湿疹は良くならず。。

そこで、かかりつけの小児科の医師がアレルギー科の先生でもあるため、一度診察してもらいました。

↓その時の様子はこちら

乳児湿疹
乳児湿疹をステロイドを使わないで治そうとするも、限界に・・・

娘の乳児湿疹(アトピー性皮膚炎)との戦いの続きを書いていきたいと思います。 ↓前回までの記事はこちら 娘が生後2ヶ月でアトピー性皮膚炎の可能性があると指摘されてから、 完全母乳だった私が卵、乳製品の除 ...

続きを見る

詳しくはこちらの記事を読んでもらえると分かるのですが、要は、

ステロイドが怖いのもわかるけど、このままじゃ赤ちゃんがかわいそうじゃない?

って話でした。

それからプロアクティブ法で、徐々にステロイドを減薬していき、今は完治させることに成功した、というわけです。

湿疹を我慢させていた時の娘の様子

ステロイドを塗るまでの間、娘の身体には全身に湿疹が出ていました。

まだ思うようにかけない娘は、ひたすら天井を見つめて指しゃぶりをしていました。

かゆいのを我慢していたんだと思うんですが、指を一生懸命無我夢中で吸いながらボーっとしていました。

いや、ボーっとしていたんじゃなくて、たぶん必死にかゆみに耐えていたんだと思います。

このころのことを思い出すと、かわいそうなことをしたな・・・と心が痛みます。

そして、夜も良く起きては泣いていました。

この時期、普通でも夜泣きはあると思うので、かゆみだけのせいかは分かりませんが、やっぱり一日中機嫌が悪い感じでした。

ステロイドを塗り、肌の状態が改善した後の娘の様子

ステロイドを塗りはじめ、肌の調子が良くなってきた時の娘の様子は、

それまでとはうって変わって、ものすごく笑顔が増えました!

同時に動きも活発になってきて、指しゃぶりをする時間が圧倒的に減りました。

周りの物に興味が出てきて手を伸ばしたり、寝返りの練習をしたり・・・

とにかく明るく活発に、表情豊かになりました。

あぁ、これが本来の娘の姿だったんだなぁ、もしステロイドを拒否し続けていたら、この姿は見れなかったよな~

と思うと、私としてはステロイドに頼って良かったと思っています。

赤ちゃんにステロイドは不必要という説は正しいのか

赤ちゃん ステロイド」などといった検索ワードで検索してみると、やっぱり「アンチステロイド派」の人の記事が上位表示されています。

私もそういったアンチステロイド派の方々の記事を読み、絶対我が子にはステロイドは使わない!と決めていました。

アンチステロイド派の方々の意見としては、

赤ちゃんは生まれ持った毒素を湿疹として排出して、排出し終わったら自然に元のきれいな肌になる。
一生のうちにごくわずかしか分泌されない副腎皮質ホルモンを外側から大量に与えるのは虐待だ。
赤ちゃんの自然治癒力に任せて、自然に湿疹がおさまるのを待つのが一番。

こういった意見が多いですよね。

もちろん、ステロイドも何も塗らずに肌がきれいになるのならそれが一番だと思いますし、保湿剤だって必要が無い子にはいらないものだと思います。

ただ、重度の湿疹を放置して、治るまで自然治癒させるとしたら、その間赤ちゃんにかゆみを我慢させて行動を制限させて過ごさせることが本当にいいことなのでしょうか?

赤ちゃんはしゃべれないので、かゆくても「かゆい」とは言えません。

ものすごくかゆくてかゆくて仕方が無くて、夜も眠れず、昼間もただひたすらかゆみに耐える。

ステロイドが体に良くない物だとしても、それで楽になるなら一刻も早く塗ってほしい!!と思っているかもしれません。

軽い湿疹の場合は、ステロイドを塗らずに様子を見て、自然治癒するのを待つ、という方法はありだと思います。

でも、私の娘のように何をしても良くならず、母子共に限界が来た時には、ステロイド治療もありなのではないでしょうか。

私は医師ではないし、薬剤にも詳しくないので、ステロイドの本当の恐ろしさと言うものは良く分かっていないのかもしれません。

ですが、信頼できる医師に出会えたことで、ステロイドの怖さも半減し、結果的にものすごく助けられ、現在は塗らずに保湿のみできれいな肌を維持できるところまできました。

我が子にステロイドを塗るか塗らないかは、最終的には親が判断しないといけないですが、

塗らなくてよいのなら塗らない方がいいに越したことはない。
でも、どうしても限界が来た時は、ステロイド使用も検討してみる必要があるのではないでしょうか?

というのが私としての意見です。

もっと安心して使える湿疹に効く薬が開発されたらいいのになぁと思います^^;

星5つ!nanaおすすめ保湿剤

アトピスマイル 口コミ 1

生後2ヶ月ごろから重度乳児湿疹に悩まされてきた母、nanaです。 こんにちは! 最近ますます空気の乾燥が激しくなってきたせいか、 2歳になった娘も肌がかなり悪い状態に・・・ 特にひどいところは、 ・ひ ...

アロベビ―ミルクローション 乳児湿疹 2

ずっと気になっていた赤ちゃん用保湿剤を購入しました。 それは・・・   アロベビ―ミルクローション!!   赤ちゃん雑誌で見かけたり、ネットでも良いという口コミを見ていたものの、 ...

ファムズベビー 口コミ 3

生後2ヶ月から全身の乳児湿疹とアトピー性皮膚炎、食物アレルギー(卵白)に悩まされた私。 今まで約30種類の保湿剤を娘に使用してきて、一番良かったのがこの「ファムズベビー」です。 結局これに落ち着いて、 ...

-娘の乳児湿疹との戦い, ステロイドについて

Copyright© 赤ちゃん保湿剤マニア , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.